>

驚異の筋トレ!スクワット

生活の中に「ながら筋トレ」を取り入れる

通勤途中、仕事や家事をしながら、歯磨きしながらなど何かをしながらでも筋トレはできます。
長くやり続けるのではなく、1箇所30秒という時間でもしっかり筋トレになっています。
鍛えたい筋肉に意識を向け、姿勢を変えるだけでも良いのです。
ジムのように道具等使う必要もなく、続けて長くやる必要もありません。
大事なのはその機会が来たときに意識的に、継続してその筋トレを行おうとする気持ちです。
例えば、歯磨きをしながら片足を上げ、肘と膝を合わせるだけで簡単な腹筋運動になります。
ソファに座ってテレビを見ながらできるのは、足を前に伸ばして少し上げ、床につく直前まで下げる腹筋運動もあります。
立っていても座っていても寝ていてもどんな体勢でもできるのが、お腹を10秒から20秒へこませる腹筋運動です。

今の生活を特に変える必要もなく、誰でも隙間時間に取り込むことができるのが魅力です。

まとめ

運動をするなら、ジムに行くという発想が普通になりつつある現代。
多忙な毎日の中で、ジムに行く時間を生み出すことも難しいひとも増えてきているのも現実です。

そんなとき自宅で筋トレをするという地味ですが、経済的な方法をぜひ選択枝に入れてみましょう。
筋トレは、きついものから簡単なものまでまさに多種多様。
年齢や生活スタイル、自分の目標などによってどの筋トレを選ぶかは重要です。

ひとによって筋トレをやるにあたり、手順を追って正確にやりたい、効率を重視したい、とにかく時間をかけたくないなど様々な条件やこだわりがあると思います。
いろいろ試して自分に合っているか、やりやすいか、続けられるか見極めていく姿勢は大切です。
それらを追求し、あなたにとってベストな自宅でできる簡単筋トレを探していきましょう。


この記事をシェアする